脂性肌・頬の赤み・ニキビの改善方法|洗顔後すぐテカる人

脂性肌の赤み・ニキビを治した女性

顔のテカリや頬の赤み、ニキビが繰り返して治りにくいのは、脂性肌の特徴の一つです。

朝起きた時から顔がテカテカ・ギトギト状態で、洗顔してもすぐに顔がテカるような人はお化粧もすぐにヨレるし、お昼過ぎや夕方には顔がテッカテカで気になるんですよね。

また、頬の赤みやニキビが繰り返すので、
顔全体が汚く見え、人の視線が怖いという人やマスク等で隠してる人も多いと思います。

そこで今回は、そんな脂性肌の人のための

  • 繰り返すニキビ・ニキビの赤み
  • 頬や鼻周辺の赤み肌
  • 顔のテカリ・ギトギト状態

を治すための改善方法を解説していきます。

実際に私が赤み・ニキビを治したスキンケア

頬・鼻周りの赤みや、顔全体に広がったニキビの赤みを治すために色々な洗顔や化粧水を試しましたが、一番効果があったのが薬用の殺菌洗顔です。これかなり有名ですよね。

ニキビを治す効果はもちろんですが、顔の赤みや脂性肌自体を改善してくれるので、オイリー肌の人には最高の効果があります。

ポイントは毛穴の奥を殺菌する効果

肌の赤みや繰り返すニキビは、毛穴の奥につまった雑菌やアクネ菌、バクテリアが繁殖して炎症を起こしてる状態なんです。

ですから、まずはこの毛穴の奥に詰まってる雑菌を殺菌する事が重要なポイントです。


⇒実際に1ヶ月でここまで改善しました

こんな治し方やってませんか?

  • 毎朝晩オードムーゲをつけてる
  • マルチビタミンサプリを飲んでる
  • お菓子や間食を控えてる
  • 汗をかかないようにしてる
  • 洗顔でゴシゴシと脂を落としてる

脂性肌で顔の赤みや繰り返すニキビでお悩みの人は、上記のような治し方ではあまり効果が無かったハズです。

もちろんダメという訳ではありません。やらないより、やった方が絶対に良いのですが、結果を早く出したいのなら、毛穴の奥を直接殺菌して洗浄する事の方がかなり効きます。

繰り返すニキビやニキビ跡、顔の赤みを治すには毛穴内部を殺菌する洗顔がポイントです


⇒すると、1ヵ月でこの状態まで治ります。

脂性肌(オイリー肌)の改善は皮脂コントロールがキモ

頬の赤みやニキビの繰り返しの原因である
「脂性肌」を治すには、多すぎる皮脂を適量に調節することが最大のポイントとなります

皮脂が多過ぎるから、洗ってもスグにテカり、毛穴に詰まってアクネ菌が炎症をおこしてしまい、赤みやニキビが繰り返すのです。

根本の原因は多すぎる皮脂。

毛穴の奥をいつも殺菌・洗浄していても、皮脂量を適量に調節できなければ、いつまでたっても脂性肌が治る事はありません。

皮脂量を適量にすると、遺伝や体質によるオイリー肌の人でもサラサラに改善できます。


⇒殺菌~皮脂調節する洗顔|使用した感想

オイリー肌のスキンケア選びの注意点

単に肌がテカるというだけの人なら、今までの洗顔に高濃度ビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液をプラスするだけで、皮脂が適量になり改善できます。

ですが、ニキビやニキビ跡・頬や鼻周りの赤みを治したい人は、洗顔料そのものを見直す必要があり、今までの洗顔を使い続けてもニキビや赤みを治すのは相当難しいでしょう。

ニキビやニキビ跡・赤み肌を治すには、
サリチル酸のような有効成分が浸透する
薬用の洗顔料を使う方が早く治ります。

毛穴の奥にサリチル酸が届く事で、毛穴内部は常に清潔に保つ事ができます。とにくオイリー肌の人は皮脂が毛穴奥に残りやすいので、殺菌成分配合の洗顔料が効きます。


⇒実際に使った感想|1ヶ月でこの状態です

まとめ

皮脂を抑えて毛穴を殺菌する洗顔を

脂性肌のテカリやギトギト肌・頬や鼻周りの赤み・ニキビやニキビ跡を治すには、やはりスキンケア(洗顔料)の見直しが重要です。

多くの人の場合、スキンケア用品や洗顔料の見直しといった改善方法は、お金が若干かかるので後回しにする傾向があります。

ですが、実際問題としてニキビや赤み・毛穴詰まりを治すには、オイリー肌に効果的な薬用成分を配合した洗顔で、毎日ケアする事の方が結果がでますし、簡単に治せます。

もちろん、食事内容の見直しや生活習慣の改善する事もプラスにはなりますが、おそらくほとんどの場合、長続きしません。

逆に薬用効果のある殺菌洗顔に変えるだけで
ずっと繰り返していたニキビや肌の赤み、
肌のテカリや毛穴開きは短期間で治せます。


⇒実際に私のニキビ写真|殺菌洗顔の効果

















人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ