間違えると怖い水洗顔|オイリー肌のニキビには逆効果

水洗顔はニキビに効果的なのか?

mizu3たまに芸能人やモデルに人の中に、毎朝の洗顔は「水洗顔だけです♪」という人がいます。

水だけで肌が綺麗になるのなら、こんなに嬉しい事はないですよね。洗顔料代もかからないので、お財布にも優しい感じがしますしね。

ただ、水洗顔は肌質を選ぶので注意が必要。

オイリー肌・脂症肌の人には逆効果ですし、ニキビがある人は、炎症が進行してニキビ跡の色素沈着や凸凹を引き起こす可能性が高いです。


⇒ニキビを治すならこんな殺菌洗顔が効果的

水洗顔で肌が綺麗になる人とは?

乾燥がひどいカサカサ肌の人に効果的

水洗顔で肌が綺麗になる人は、乾燥や加齢により肌がカサカサ・バサバサ状態の人。
この状態なら水洗顔も効果的といえます。

ただし、水洗顔といってもお化粧落としのクレンジング剤や水の温度、夜の化粧水や美容液など、洗顔料以外の部分は必要になります。

「水だけで肌が綺麗になるから簡単♪」なんて思ってると、すぐに肌荒れを起こすのです。

ニキビやニキビ跡・テカリやヌルヌル肌を治したいなら、毛穴を殺菌する洗顔が必要です。


⇒殺菌洗顔した1ヵ月後の肌|実際の写真です

ニキビを治したい人に水洗顔がダメな理由

水では菌も炎症も皮脂も抑えれない

水洗顔が肌に良いと言われてる理由は一つ。
「洗いすぎ」「皮脂の落とし過ぎ」を防ぎ、
乾燥を予防し、ターンオーバーを整える事。

水洗顔は乾燥肌の人にとっては、効果的かもしれませんが、皮脂量が多いオイリー肌の人には逆効果です。余分な皮脂が毛穴に残ります。

ニキビを治す基本は「毛穴の清潔さ」です。
毛穴の中に皮脂や汚れ、ニキビの原因となる菌を詰まらせてはいけないのです。

たしかに肌を乾燥させるのは厳禁ですが、毛穴の内部に、汚れ・皮脂・雑菌が残ったままでは、ニキビを治す事は絶対にできません。


⇒ニキビを治すなら殺菌洗顔で|実際の写真

ニキビを治したいなら「殺菌」がキモ

水洗顔がニキビに逆効果なのは、ニキビの原因となる菌(アクネ菌)を殺菌ができないからです。アクネ菌を放置してると炎症します。

現在、ニキビが赤くなってたり顔全体に広がってる場合は、顔全体の毛穴の中でアクネ菌が繁殖し続けて、炎症が広がっている証拠。

この状態で水洗顔に変えると、皮脂は増え続けて、ニキビの炎症も悪化する一方なので、赤みが色素沈着したり、凸凹ニキビ跡になります

繰り返すニキビを治すには「毛穴の中を殺菌して、清潔な状態をキープする事」が重要。


⇒殺菌洗顔をして1ヵ月後の写真がコチラです

水洗顔とオイリーニキビ肌の相性

水で皮脂詰まりを分解する事は不可能

オイリー肌・ニキビができやすい肌の人は、水洗顔では症状が悪化する場合がほとんど。

皮脂量が多い人は「洗顔で毛穴を清潔にする」「多すぎる皮脂を抑える」事が最も重要。
皮脂を多くする水洗顔では逆効果なんです。

水洗顔とオイリー肌・ニキビ肌との相性は、
まさに「水と油」の関係なんですね。
オイリー肌・ニキビを治すのは殺菌成分です


⇒私のニキビは1ヶ月でここまで治りました。

まとめ オイリー肌のニキビを治すなら

毛穴の奥まで殺菌できる薬用洗顔で

ニキビやニキビ跡、オイリー肌の悩みであるテカリやヌルヌル肌を治すには、皮脂分泌量を少量に抑えて、ニキビ菌を残さず殺菌する事。

つまり、毛穴の奥まで薬用成分を届けて殺菌するような薬用洗顔をする事で早く治ります。

とくにオイリー肌のニキビの場合、薬用成分で洗うだけで簡単に治るから安心してください。
乾燥ニキビと違い、原因が皮脂詰まりだけなので、治すのがシンプルで簡単なんです♪


⇒実際に使用して1ヵ月後|私の写真がコチラ








人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ