鼻のテカリ、ニキビ肌を1ヶ月で改善|3つの薬用成分と効果

鼻のテカリとニキビの治し方

  • Tゾーン・特に鼻のテカリがひどい
  • 鼻周辺のニキビが治らない
  • 赤い鼻周りが濃くなってる感じがする

このように鼻周辺のテカリやニキビの悪化、赤み肌の広がりでで悩んでませんか?

テカリやニキビを起こす原因は、皮脂の分泌量が人より多すぎる事が直接の原因です。

皮脂の分泌量が多いままだと、テカリ・ニキビは治りにくく、肌がどんどん汚くなります

ニキビやテカリ肌を治すには、毛穴内部にまでこびり付いた皮脂や雑菌を洗浄・殺菌し、皮脂量自体を少なくする事が必要。

これが出来ればずっと悩んできた肌のテカリや、目立つニキビの赤みでも約1ヶ月程度で治せて、サラサラした綺麗な肌になります。


⇒毛穴の奥まで殺菌洗浄|1ヶ月後の私の写真

ニキビ菌・多すぎる皮脂を抑える成分3つ

テカリ・ニキビ肌を治すには

  • 殺菌・抗菌成分
  • 抗炎症成分
  • 皮脂抑整・美白成分

これらの3つの成分が必要になります。
テカリの原因は、皮脂量が多すぎる事。特に鼻周辺やおでこのTゾーンは、他の部分よりも皮脂が多くて毛穴が詰まりやすい場所です。

鼻のテカリ・ニキビを治すには、多すぎる皮脂を少なくして、毛穴の内部を常に清潔に保つように、殺菌できる洗顔をしてください。

ニキビ菌と皮脂を少なくする洗顔ケア

まずは、毛穴を塞いでいる角栓や皮脂を溶かし、アクネ菌をシッカリ殺菌してください。

きれいになった毛穴の奥に高濃度ビタミンC誘導体を届ける事で、鼻のテカリは消え、ニキビも綺麗に治り、透明感のある肌になります。


⇒実際に使って感想をまとめました

こびり付いた汚れや菌を除去する事

毛穴の内部にこびり付いた皮脂や雑菌は、
普通の洗顔ではなかなか落ちてくれない。

鼻・顔全体のテカリを消して、ニキビを根元から治すためには、毛穴の中を常に清潔な状態に保ち、皮脂を抑える事が最も重要です。

角質を柔らかくして、毛穴の奥の汚れやアクネ菌を洗い流すだけでなく、繁殖した菌を殺菌するサルチル酸の洗顔料で洗ってください。

また、赤いニキビは毛穴の奥でアクネ菌が炎症してる状態です。この炎症を抑えるグリチルリチン酸も配合されている洗顔なら、今まで消えなかったニキビ・ニキビ跡も治せます。


⇒3つの薬用効果|1ヵ月後の私の写真です

有効成分を奥まで届けてサラスベ肌

洗顔してもすぐにテカりが目立ち、ニキビも全く治る気配が無いという人は、毛穴に皮脂やアクネ菌が詰まったままという状態です。

毛穴内部に汚れや雑菌が残ったままだと、
どんなに優れた薬用成分も浸透しません。

ですから、サルチル酸やグリチルリチン酸を配合した薬用洗顔料で洗顔し、毛穴の奥までキレイに洗浄・殺菌する事が必要です。

毛穴の奥まで殺菌・洗浄した後は、
高濃度のビタミンC誘導体を浸透させる事で
肌のテカリや、ニキビの赤みも消えます。

高濃度ビタミンC誘導体を浸透させると
多すぎる皮脂を少なくする事ができます。
鼻だけでなく顔全体のテカリや、長年繰り返していたニキビも早く綺麗に治ります。


⇒オイリー肌・ニキビ肌のための洗顔方法

鼻のテカリやニキビがひどくなる前に

皮膚の殺菌もできず、毛穴の奥の状態も改善出来ないままではニキビの炎症が進み、鼻のテカリはますますひどくなるばかりです。

鼻(顔全体)のテカリやニキビが悪化すると、お化粧してもすぐに皮脂浮きして、「汚い肌を隠してる」というイメージを与えます。

今の状態を放置しても自然には治らない

ヌルヌルのテカリ肌やニキビ肌を治すには、
毛穴奥のニキビ菌・雑菌を殺菌した後、
皮脂を少なくさせる洗顔が最も効果的です。

殺菌効果に優れた薬用洗顔をするだけで
サラサラした透明感のある肌になります。


⇒1ヶ月でこんなに!殺菌洗顔の効果がスゴイ

テカリ・ニキビ肌を治す3つの薬用成分

殺菌した毛穴にビタミンCが浸透

テカリやニキビ・特に鼻のテカリを短期間で改善するには、薬用成分(サルチル酸・グリチルリチン酸)配合の洗顔料で、毛穴の奥まで殺菌・抗菌する事が重要です。

この2つの成分は、皮膚科のニキビ治療の現場でも実際に使われており、オイリー肌やニキビ肌を改善する優れた薬用成分です。

洗顔後の毛穴に高濃度ビタミンC誘導体

テカリ肌・ニキビ肌を治すには高濃度ビタミンC誘導体を奥まで浸透させるのが一番。

つまり、サリチル酸・グリチルリチン酸・高濃度ビタミンC誘導体の3つの薬用成分がテカリやニキビ肌を素早く治してくれます。


⇒実際の私の写真がコチラ|使用前と使用後








人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ