赤みニキビ・テカリを治す洗顔料|1ヶ月で効果を実感

ニキビの赤みを治す洗顔料

38senga毎日洗顔してるのにニキビの赤みが全然消えない。洗ってもスグにテカるし最悪…。

顔が全体的にテカリ気味で、洗顔後すぐにヌルヌルになりニキビの赤みが消えない人は、
オイリー肌+敏感肌という荒れやすい肌質。

この肌質の人は、肌に低刺激でありながら、毛穴奥まで詰まった汚れ・皮脂・雑菌をシッカリ洗浄できる洗顔料で洗う事が必要です。

毛穴内部を常に殺菌して清潔な状態に保ちながら、炎症を抑える成分を浸透させる事で、
赤みニキビもテカリ肌もすぐに治せます。


⇒実際に使って1ヵ月後|実際の私の写真

殺菌・洗浄・潤いを保つ洗顔ケア

ニキビの赤みは炎症して悪化してる状態なので、殺菌して炎症を抑える事が大事。

ニキビが赤くなっている毛穴内部では、多すぎる皮脂が毛穴奥に溜まって、汚れやアクネ菌などの菌を繁殖し炎症させているのです。

ニキビや赤みニキビの改善は、毛穴内部の菌の繁殖を殺菌・除去する事から始まります。

ですがここで注意すべきなのは、洗浄力とか刺激が強すぎる洗顔料で洗わない事。

刺激の強い洗顔料で洗うと、角質層の奥まで乾燥させてしまい、肌はガサガサになり、皮脂も多く出るのでニキビが繰り返します。

そうならない為に低刺激で毛穴奥まで入り込む洗顔料で、毛穴に溜まった皮脂やアクネ菌などをシッカリ殺菌し潤いを保つ事が重要。


⇒すると、1ヶ月程度でここまで治ります。

ニキビの赤みを抑える薬用成分

サリチル酸とグリチル酸が赤みを消す

薬用成分サリチル酸と、グリチルリチン酸が微粒子サイズで大量に洗顔料に配合されていれば、ニキビの炎症を早く抑えてくれます。

2つの成分は皮膚科の薬でも必ず使用されるくらい、肌トラブルを治す効果があります。

サリチル酸とグリチル酸は多くのニキビケア商品に使われていますが、毛穴の奥まで届くように微粒子レベルである事が必須。

サリチル酸とグリチル酸が毛穴の奥まで届く事により、毛穴内部にこびり付いた雑菌・バクテリア・皮脂・汚れをシッカリ落とします

これにより、毛穴が常に清潔な状態になり、炎症も早く抑えられるので、ニキビの赤みがグングン消えていくのです。


⇒こんな感じで治っていきます|私の写真

天然保湿成分が赤みをグングン消す

毛穴を殺菌・洗浄し、清潔な状態にした後は、肌を乾燥から守る為保湿をする事が重要。

アロエエキス・イリス根エキス・カモミラエキスなどのような天然保湿成分ならば、肌に浸透しやすいので非常に効果的です。

細胞活性化作用に優れ、肌の新陳体謝(ターンオーバー)をアップして、ニキビ跡の赤みでさえグングン消していってくれます。

また過剰な皮脂分泌で開いていた毛穴も、キレイに引き締めるので、キメの整ったニキビの出来にくい柔軟な肌質に改善されます。


⇒すると1ヶ月で赤ニキビがここまで完治。

赤みが広がって凸凹になる前に

赤みが進行すると凸凹跡に発展する。

「いつか自然に治るだろう」とニキビの赤みを放置している人がいますが、この段階で対処しておかないと更に進行して凸凹に発展。

これは肌奥の真皮層まで炎症が到達する事により、肌の土台がボコッとえぐれるから。

こうなると大変。真皮層のダメージは、自然治癒しませんので、放置しているとドンドン悪化してヒドくなるだけなのです。

また、凸凹のクレーターニキビ跡になると、治すのが難しく、皮膚科のレーザー治療やピーリング治療が必要になる場合があります。

凸凹になる前に、赤みニキビの段階で早めに治しておく事が重要です。


⇒1週間で赤みが消え、1ヵ月後の写真です

ニキビのための薬用殺菌洗顔

ニキビを根本的に治すには、小さな毛穴に入り込み、殺菌できる低刺激の洗顔料が必要。

毛穴内部で繁殖・炎症を起こしてるアクネ菌などを殺菌するだけでなく、ピーリング効果でターンオーバーを正常にする事が可能。

ターンオーバーが正常になると、角質層まで炎症していた赤みもグングン消えるのです。

また、高濃度ビタミンCや天然の保湿成分により、ニキビの赤み・ニキビ跡・肌のテカリといった脂っぽい肌質も改善出来ます。

早い人で1週間で実感でき、1ケ月もあればニキビの赤みはかなり治ってるハズです。


⇒実際に使ってみた1ヶ月後の私の写真です




















人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ