鼻の脇の白い角栓対策|薬用ニキビ洗顔で皮脂を少なくする

鼻の脇の白い角栓の治し方

こんな状態で悩んでいませんか?
han4
  • 鼻の脇の白い角栓が気になる
  • 洗顔しても鼻横の白い角栓が取れない
  • 肌のヌルヌルやテカリが目立つ
  • ニキビが繰り返して広がってる

鼻の脇の白い角栓は、皮脂量が多すぎて酸化して硬くなった皮脂が飛び出してる状態。

多くの場合、鼻の脇に白い角栓が目立つ人は、肌のテカリやヌルヌルが目立ち、ニキビが出来やすい肌質の人が多いのです。

結論から言えば、白い角栓が繰り返す人は、
オイリー肌・混合肌タイプの肌質ですから、
皮脂量を抑えるニキビ用洗顔で解決できます


⇒実際に角栓もニキビもこの通り治りました

白い角栓を消すには皮脂を抑える事

角栓は皮脂と古い角質が混ざり合って、酸化すると白く変色して毛穴から飛び出します。

鼻の脇に目立つのは、体の中で鼻のキワが一番皮脂分泌が多い場所だからです。つまり、白い角栓の原因は多すぎる皮脂なんですね。

だからこそ、皮脂分泌そのものを適量に抑えるような、薬用洗顔が効果的です。皮脂量が適量になるので、角栓だけでなく、ニキビやニキビ跡・肌のテカリも治す事ができます。

薬用洗顔のポイントは、毛穴の奥まで詰まった皮脂や汚れを落として、殺菌効果のある薬用成分を毛穴の奥までシッカリ届ける事。

薬用の殺菌洗顔で洗顔する事で、鼻の脇の白い角栓も出来なくなり、ニキビも消えます。


⇒殺菌洗顔 1ヵ月後の肌|実際の写真です

ムリヤリ取るのは絶対にダメ!

毛穴パックやピンセット、爪楊枝などで角栓を無理矢理ひっこぬくのはヤメて下さい。

毛穴がドンドン深くなっていき、皮脂分泌もドンドン多くなるので、無理に取れば取るほど、白い角栓が多く発生してしまいます。

無理に角栓を抜くと、どうしても肌にダメージが残るので、炎症して赤みや黒ずみも目立ってきます。こうなると非常に厄介…。

とくに鼻の脇の肌は変色しやすいので、無理に角栓除去したり、こすったりすると危険。

皮膚科でも言われる事ですが、角栓は洗顔で自然に治していくのが一番早い治し方です。


⇒角栓・ニキビを治す洗顔|使ってる写真

洗浄力が強すぎる洗顔料も逆効果

もうひとつ角栓の間違った治し方で多いのは、洗浄力の強い洗顔料でのゴシゴシ洗い。

とくに鼻のキワをザラザラのスクラブ洗顔料を使い、指の腹でゴシゴシこする人ってもの凄く多いのですが、全く改善しません。

洗浄力の強い洗顔やゴシゴシ洗いで落としのは、角栓を無理矢理落としてる事と同じ。

そうではなく、毛穴の奥まで詰まった皮脂を分解し、雑菌と皮脂量を抑えるような薬用成分を毛穴の浸透させる洗顔が必要なのです。


⇒実際に使用した殺菌・薬用洗顔の感想です

必要な成分① 角栓を分解するサリチル酸

サリチル酸配合の洗顔料が効果的

角栓が出来にくくすための洗顔料に必要な成分は、サリチル酸という成分。酸化した皮脂や汚れなどを分解する事ができます。

また、ピーリング効果があるので、肌に刺激を与えずに、古い角質やこびり付いた雑菌を落として、新しい皮膚細胞を作り出します。

病院・皮膚科でも使用され、肌をツルツルに綺麗にしたい時に必ず使用される薬用成分。

このサリチル酸を毛穴の奥まで届けるような洗顔料で洗うと角栓がサーッと治ります。


⇒実際に使用した感想をまとめました。

必要な成分② グリチル酸で菌・炎症を抑える

洗顔後にグリチル酸の美容液が必須

グリチル酸はサリチル酸と同様に、皮膚科の薬でも必ず使用されるくらい、ニキビや毛穴ケアに効果的な薬用成分です。

アクネ菌・ニキビ菌・バクテリア菌を殺菌して、ニキビの炎症を沈めることができます。

洗顔後、清潔になった毛穴に浸透させる事で、短期間でニキビやニキビ跡が治せます。
角栓ができにくい肌質に変える事が可能。


⇒実際に使った1ヵ月後の肌|私の写真です

必要な成分③ 高濃度ビタミンC誘導体

皮脂を適量にできる高濃度ビタミンC

鼻の横、Tゾーンに出来やすい角栓を治すには、皮脂分泌を抑える事が絶対に必要です。

この皮脂を適量にできる成分が高濃度ビタミンC誘導体。毛穴の奥に浸透させる事で、

  • 多すぎる皮脂を少なくする
  • ニキビの赤みやニキビ跡を消す
  • シミや黒ずみを消す
  • 毛穴を引き締めて目立たなくする

このような効果があります。


⇒実際に使った1ヵ月後の私の写真です

無理に取らず、洗顔で自然に治すのがベスト

角栓は無理に取ると、さらに早いスピードで大きな角栓を発生させてしまいます。だから毛穴パックやピンセットで除去してる人は、ほぼ毎日除去しなければならないのです。

白い角栓が目立ってるという状態は、毛穴の奥から皮脂がドンドン分泌されている状態。

これを無理に取ると、さらに皮脂は多く分泌されるので、角栓がいつも出来るのです。

角栓が出来ないような肌にするには、無理に取らず洗顔で自然に皮脂を適量に抑える事が最も早く治せる効果的な方法です。

最初は不安かもしれませんが、しばらくの間、薬用洗顔でシッカリ洗顔するだけで、角栓が一気に消えていき、毛穴も締まってきます

角栓と同時にニキビや赤みも治せます。


⇒殺菌洗顔 1ヵ月後の肌|実際の写真です












人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ