顔じゅう赤ニキビだらけ|過剰な皮脂分泌を抑える薬用成分

顔の過剰な皮脂を抑える洗顔ケア

juerusiyou6顔全体に赤いニキビが広がって汚い。

皮脂がすごくて、毎日きちんと洗顔してもすぐヌルヌルになり化粧もすぐ崩れてしまう。

オイリー肌で肌がテカるのが恥ずかしい。

こんな風に、顔全体に広がる赤ニキビ・テカリで悩んでいる脂性肌の人のために、過剰な皮脂を少なくして、テカリ肌・全体に広がった赤ニキビを治す方法を解説します。

オイリー肌のニキビやテカリを治すには、
多すぎる皮脂を少量に抑え、毛穴の奥を清潔に保つような洗顔をする事で解決します。


⇒過剰な皮脂を抑える洗顔|使用後の写真

肌に刺激を与えない洗顔が大事

kajo3オイリー肌の人は、乾燥肌や普通肌の人に比べ、毛穴から出る皮脂量が多すぎるのです。
まずは多すぎる皮脂を少なくする事が大事。

皮脂というのは肌のバリア機能を守るための保護膜の役割がありますから、落としすぎてはいけませんが、多すぎると毛穴に詰まってしまい、ニキビや肌荒れの原因となります。

過剰な皮脂を少なくして、顔全体の赤ニキビを早く治すには、低刺激で皮脂を抑える洗顔をしてあげることがポイントとなります。

低刺激で殺菌効果のある洗顔を

悪化して広がった赤ニキビや、テカリ肌を治すには、低刺激でありながら毛穴の奥まで殺菌洗浄できる洗顔料が最も効果的です。

ニキビケアの基本は、毛穴の内部まで殺菌できる薬用効果のある洗顔料で洗う事。


⇒実際に使用してみた1ヵ月後の感想です

毛穴の奥のニキビ菌を殺菌・除去

過剰な皮脂を抑えたただけでは、顔全体に広がった赤いニキビを治すことは出来ません。

ニキビは、酸化した皮脂や硬くなった角質などが毛穴に詰まり、アクネ菌が繁殖して炎症を起こす事で発生します。

炎症が進行して赤みがひどくなった状態が
赤ニキビ・ニキビ跡と呼ばれる症状。

赤ニキビや跡を治すには、角栓を溶かして硬くなった角質を柔らげ、毛穴の奥まで殺菌して炎症を抑える洗顔が最も効果的。

ピーリング効果と殺菌効果のサリチル酸。
赤ニキビの炎症を消すグリチルリチン酸。

この2つの薬用成分が、毛穴の奥に浸透する事で、顔全体に広がった赤ニキビは治ります。


⇒使用者満足度100%|使用後1ヶ月の写真

ピーリング効果と抗炎症作用と皮脂抑整

2+1の薬用効果がスゴイ!

サリチル酸とグリチルリチン酸の2つの成分は、皮膚科のニキビ薬にも必ず使用される程、ニキビや肌荒れを治す効果に優れてます。

古い角質や酸化した皮脂、角栓を溶かしてターンオーバーを活性化させ、ニキビの赤みを素早く抑えるので肌質を正常に整えます。

この2つの成分で毛穴の奥まで殺菌洗浄した後は、皮脂量を抑える高濃度ビタミンCを毛穴の奥までシッカリ届け、過剰な皮脂量を少量にして、顔全体のニキビを治します。

赤く炎症した大量のニキビ・肌のテカリやヌルヌル・毛穴の開きや黒ずみといった肌のトラブル全般を短期間で治してくれます。


⇒赤ニキビが完治!ビフォーアフターの画像

真っ赤に腫れた凸凹顔になる前に

オイリー肌の赤ニキビはすぐに悪化する

人それぞれ肌質は違いますが、脂性のオイリー肌の場合、赤いニキビがスグに悪化して凸凹のクレーターニキビ跡に発展します。

オイリー肌は皮脂分泌量が多すぎるため、アクネ菌の炎症が進行しやすく、肌奥の真皮層まで進行し、肌がヘコんだ状態になるのです

顔が真っ赤に見えて凸凹状態になり、見た目がかなり汚くなってしまいます。

だからこそ、毛穴の奥から炎症を抑え、毛穴内部を殺菌する洗顔が最も効果的なんです。

赤く炎症してる段階なら、薬用洗顔に変えるだけで、赤いニキビは一気に治ります。


⇒実際の効果と1ヵ月後の写真がコチラです

ニキビ肌を治して透明感を出す薬用成分

サリチル酸・グリチルリチン酸・高濃度ビタミンC誘導体。この3つの薬用成分を毛穴の奥までシッカリ届ける洗顔が効果的です。

ニキビを治す効果はモチロン、脂性肌の典型的な症状である「テカリ」「繰り返すニキビ」という問題を短期間で改善してくれます。

ポイントは毛穴の奥まで成分を浸透させる事

とくに顔全体に赤ニキビが広がってるような炎症が進行したニキビの場合、毛穴内部から肌質を整える薬用洗顔が最も効果的です。


⇒実際に使った感想を詳しくまとめました






人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ