オイリー肌の赤ニキビ|絶対NG!3つの間違った治し方

オイリー肌のニキビの間違った治し方

その治し方間違ってますオイリー肌でニキビが治らないという人、
その最大の原因は「今やってる治し方」にあるかもしれません。

オイリー肌の人は皮脂分泌が多いので、間違った治し方をすると、アクネ菌が繁殖し、ニキビが炎症を起こしてニキビ跡になります

ニキビを治すには間違った治し方をやめて
自分の肌質・症状にあった治し方をする事

今回は、オイリー肌のニキビで悩む人に多い「3つの間違った治し方」を解説します。

この3つの治し方はニキビに逆効果。ニキビ跡や炎症の広がりの原因になるので、もしやってる人はただちに止めてください。

絶対NG!間違った3つの治し方

  • 肌・毛穴を乾燥させている
  • 洗いすぎ・落としすぎ
  • 潰す・芯を出す

これら3つはニキビを悪化させるだけでなく
肌の奥深くにある「真皮層」にダメージを与えて、肌がボコボコになる可能性があります

オイリー肌の人はヌルヌルした感触、毛穴の中に皮脂を詰まらせないようにと、刺激の強い洗顔をしてしまいがち。気持ちは分かりますが、ニキビを悪化させる一番の原因です。

これら3つの要因は、「当たり前じゃん」と思う人も多いと思いますが、実際は知らず知らずのうちに「やってしまってる」のです。

現在、ガンバッてるのに全然治らないという人は「間違った治し方」になっている可能性があります。次に詳しく説明してますので、よく読んで今のケア方法を見直しましょう。

肌を「乾燥」させてる治し方とは?

オイリー肌・脂症肌の人の特徴として、知らず知らずのうちに肌を乾燥させてしまうような治し方をしてる人が多いです。

  • 強力なメイク落としの後のW洗顔
  • 洗顔後の保湿ケアはしない
  • ヌルヌルが無くなるまで洗ってる

オイリー肌の人は肌のヌルヌル感を落とすために、洗浄力の強い洗顔料を使い、肌をサラサラにするために乾燥させる傾向にあります

脂症肌でニキビが治らない人の中で、一番多いのがこの「知らないうちに乾燥させてしまってる」洗顔をしてしまってる人です。

皮脂を少なくする事と乾燥させる事は違いますので、洗顔の仕方にはご注意ください。


⇒オイリー肌の薬用洗顔|使ってみた感想

「洗いすぎ」「落としすぎ」は超危険

逆に皮脂量が多くなりアクネ菌が繁殖

先ほどの「乾燥させている洗顔」にも繋がりますが、洗いすぎ・皮脂の落とし過ぎは逆効果。皮脂分泌量がさらに多くなるのです。

本来、皮脂は肌を守るための保護膜のような役割を果たす分泌物です。ある程度の量の皮脂は肌を美しく保つために必要なのです。

この皮脂を洗いすぎたり、落とし過ぎたりすると、体は皮脂をさらに多く分泌させてしまうので、毛穴にも詰まりやすくなります。

洗顔は朝と夜の2回だけで十分。
キチンと毛穴の奥まで清潔にできる洗顔料なら、皮脂を少量にしながら、毛穴奥のニキビ菌をシッカリ殺菌できるのです。


⇒皮脂を適量にする洗顔|1ヶ月後の写真

「潰す」「芯取り」はニキビ跡になる

かなりの確率でニキビ跡に発展する

オイリー肌・脂症肌の人は、ニキビができやすい肌質だからか「ニキビを潰す」のがクセになってる人が多いです。

当然ですが「ニキビを潰す」という行為は、肌奥の真皮層にダメージを与える行為で、ニキビを治す行為ではありません。

真皮層が傷つくと凸凹のニキビ跡に発展

ニキビを潰すと一時的に無くなったかのように見えますが、実は肌内部では炎症がさらに悪化して、真皮層をえぐってしまうのです。

また、「ニキビの芯を押し出す」という治し方も絶対NG。真っ赤な炎症が治りにくくなり、同じ所に再発しやすくなってしまいます


⇒大事なのは毛穴の奥|約1ヵ月後の写真

間違った治し方は悪化させる一番の原因

オイリー肌のニキビは悪化しやすい

ニキビが治らない人は、間違った治し方・洗顔を続けている可能性が非常に高いです。

とくにオイリー肌のような皮脂が多い肌質のニキビは、アクネ菌が繁殖しやすく炎症を起こしやすいので、間違った治し方をすると一気に炎症が広がりニキビ跡になります。

逆に正しいケアをすると、皮脂量が適量になり、毛穴の内部炎症も治るので短期間で透明感のあるスベスベの肌にする事ができます。

オイリー肌のニキビは、刺激を与えず毛穴の奥まで殺菌できるような洗顔が最も効果的。


⇒日本No.1の薬用洗顔|実際に使った結果

オイリーニキビ・テカリを治すなら

毛穴の奥まで届く薬用洗顔がポイント

ニキビケアにおいて最も重要なのは「洗顔」なのですが、いろんな洗顔法がある中で、オイリー肌の人は毛穴をケアできる物が必要。

皮脂量が多すぎるオイリー肌は、毛穴が詰まりやすく、奥までアクネ菌がいっぱい。なので、まずはアクネ菌を殺菌する事が大前提。

毛穴の奥まで殺菌して、詰まりを解消した後、皮脂を少量にしてニキビを治す有効成分、高濃度ビタミンC誘導体を浸透させる事で、

炎症した赤ニキビ・ニキビ跡・テカリ
といった症状が短期間で治す事が可能。

ニキビの進行を食い止め、肌質を透明感のあるサラサラ・スベスベに整えます。


⇒肌が軽い♪|実際に使って1ヵ月後の写真






人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ