女性のおでこ・アゴニキビ改善|毛穴内部の菌を毎日落とす事

agodeko5

おでこのニキビに悩む女性おでことアゴのニキビが多く、赤みが目立ってる。お化粧しても隠れない。スッピンが汚い。このような状態で悩んでませんか?

ニキビがおでこやアゴに、集中して出来る人は、典型的なオイリー肌といえます。

オイリー肌の人は、TゾーンやUゾーンの皮脂分泌が普通肌や乾燥肌の人に比べて多く、毛穴内部に細菌が繁殖しやすい肌質です。

おでこ・アゴのニキビを短期間で治すには
毎日の洗顔で、「毛穴の内部」をシッカリ殺菌する事が最も効果的な方法。

今回は、おでこ・アゴに集中してるニキビを短期間で治す方法を解説していきます。


⇒毛穴を殺菌・洗顔|1ヶ月でここまで完治

サルチル酸配合の洗顔料で殺菌

ニキビの原因菌を99%除去

洗顔で皮脂や雑菌を落とせなかった場合、ニキビ菌が繁殖し、毛穴に角栓が発生します。

角栓が発生すると、毛穴の入り口にフタをしてしまうのでニキビ菌が大量に繁殖し、炎症を起こして徐々に広がってしまいます。

おでこやあごにニキビが多く出来るのは、毛穴の中でニキビ菌やアクネ菌が繁殖して、炎症を起こしているのが最大の原因。

つまり、ニキビを治すには毛穴の中を殺菌する事が重要なので、サリチル酸のような殺菌効果のある薬用成分の洗顔料が効果的です。


⇒使用して1ヵ月後のおでことアゴの写真

毛穴内部までしっかり届く洗顔料

おでこやアゴのニキビがいつも繰り返し、治らないのは、肌表面だけしか洗えておらず、毛穴に皮脂や汚れが詰まったままだからです

肌表面だけの洗顔では、どんなに頑張ってもニキビを治す事は出来ません。

ニキビが広がり続け、いつも繰り返すのは、今使っている洗顔料では毛穴内部まで薬用成分が届かず、殺菌ができてないからです。

ニキビを治すには、毛穴に詰まった汚れや皮脂を毎日洗い落とし、アクネ菌・ニキビ菌を薬用成分でシッカリ殺菌する事が大切。

微粒子の薬用洗顔なら、サリチル酸やグリチル酸がニキビ菌を殺菌し、赤く炎症して目立つニキビを短期間で治してくれます。


⇒ここまで治った|スッピンの写真(笑)

殺菌成分・炎症を抑える成分が必要

ニキビ菌の殺菌に優れた成分はサルチル酸です。サルチル酸は皮膚科のニキビ薬にも使用され、アクネ菌の増殖を防止します。

そしてもう一つニキビケアに必要なのがグリチルリチン酸という薬用成分。これも皮膚科の薬で使用され、ニキビの炎症・赤みを抑えてくれる効果があり、抗菌効果があります。

オイリー肌のニキビを治すには、
この2つの薬用成分が必要不可欠。

毛穴の奥まで殺菌してアクネ菌の炎症を抑えるので、短期間でニキビは治りますし、毛穴が清潔になるので肌に透明感が出てきます。


⇒ほら、私の赤ニキビもこんなに治りました

ニキビ痕になる前に

アゴやおでこはニキビ痕になりやすい

おでこやアゴは皮膚が薄く、ニキビの炎症が残りやすい部分。炎症の赤み、赤茶色いシミのような色素沈着の痕になりやすいのです。

普段のお化粧や髪の毛・マスクなど、何かと摩擦による刺激が多いのもこの部分です。

気になったら早めの対処が肝心

ニキビは時間の経過とともに悪化してしまう毛穴の病気です。毛穴の奥まで殺菌し、薬用成分を奥まで届ければ早く治す事ができます

また、赤み・色素沈着といったニキビ跡が治らないとお悩みの人でも大丈夫。

有効成分が毛穴の奥まで浸透して、長年のニキビ痕もツルツルに治してくれます。


⇒実際に使った感想と経過をまとめました

99.9%の殺菌力|超微粒子の薬用洗顔

毛穴の奥まで薬用成分を届ける

「おでこ」「アゴ」といったニキビができやすい場所の小さな毛穴にも入りこみ、ニキビ菌・雑菌のほとんどを殺菌除去できます。

肌に刺激を与えず、毛穴内部を常に清潔な状態に保つので、肌質が強くなり、繰り返していたニキビが再発しにくくなるんですね。

また洗顔後、毛穴奥に高濃度ビタミンCを浸透させるので、皮脂量が適量に抑えられオイリー肌特有の皮脂の過剰分泌が治ります。

目立っていた肌の赤みも早ければ1週間ほどで消えて、ニキビもグングン治っていき、ツルツルのアゴ・おでこにする事ができます。


⇒ビフォーアフター画像|実際の私の写真








人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ