オイリー肌のテカリを抑える洗顔|ニキビの赤みも消す効果

hann元々ひどいオイリー肌で、テカリが目立って常にギトギト状態。、ニキビも赤く広がり洗顔してるのに全然治らない。

顔全体的に脂のヌルヌル感がひどく、洗顔も念入りにしてるのに、ファンデはすぐ浮いてよれてしまい、油取り紙が手放せない。

こんな状態で悩んでませんか?

脂性肌で肌のテカリが目立ち、ニキビが治らない人は皮脂分泌量が多すぎるのが原因。

皮脂分泌が多いオイリー肌の人は、洗顔次第で短期間で治す事ができますので安心してください。ポイントは皮脂を少なくする事。

テカリもニキビも短期間で治す事ができます。


⇒1ヶ月でココまで治りました。動画アリ

大切なのは皮脂量を少なくする洗顔

オイリー肌の人は、皮脂量が多すぎるから肌がテカリやすくニキビができやすいのです。
これがオイリー肌(脂性)の最大の特徴。

皮脂分泌量が多いのは皮脂腺が大きい事と、
洗顔が肌質に合っていない事が原因です。

肌質に合わない洗顔は、余計な刺激を与えて毛穴・角質層を痛めてしまい、肌を守るために逆に皮脂量を多くさせてしまうのです。

テカリやニキビを治したいと、洗浄力の強い洗顔料を使ってる事が、逆にテカリの原因になってる可能性が高いのです。

テカリを抑えて、長年のニキビ肌を治すには
肌に低刺激で毛穴の内部まで詰まった汚れ・雑菌を殺菌洗浄し、皮脂量を抑える薬用成分「高濃度ビタミンC」を浸透させる事。

毛穴の奥まで高濃度ビタミンCが届く事で、
多すぎる皮脂量は少なくなり、肌のテカリやヌルヌル・ニキビはグングン消えていき、大きく開いた皮脂腺も小さくしていきます。


⇒実際に使用して感想をまとめました

毛穴内部まで清潔にできる洗顔を

毎日ちゃんと洗顔してるのに、テカリやニキビが改善できないのは、今使っている洗顔料が症状や肌質に合ってない事が原因です。

ニキビの原因は、古くなった皮脂や角質・雑菌が毛穴を詰まらせてる事。毛穴が詰まり、内部で菌が繁殖して炎症を起こすのです。

オイリー肌は毛穴の中まで清潔に。

オイリー肌のテカリやニキビを抑えるには、
角栓を溶かして毛穴の奥にこびり付いた汚れや菌を「洗浄・殺菌」する事がニキビやテカリを治す洗顔にとって一番重要なポイント。

菌や汚れが殺菌除去できた清潔な毛穴の奥に、皮脂を抑える高濃度ビタミンC誘導体を届ける事でテカリ・ニキビは早く治ります。


⇒実際に使って1ヵ月後の私の写真がコチラ

オイリー肌の悩みを消す3つの薬用成分

  • サリチル酸
  • グリチルリチン酸
  • 高濃度ビタミンC誘導体

この薬用成分配合の洗顔こそ、オイリー肌の
テカリ・繰り返すニキビを根元から治します

古くなった皮脂を除去し、硬くなった角質を柔軟にして毛穴の奥にこびり付いた汚れや菌を殺菌・除去する薬用成分がサルチル酸。

ニキビの炎症を沈め、アクネ菌・ニキビ菌の繁殖を抑える薬用成分がグリチルリチン酸。

皮脂分泌量を少量にして、「肌のテカリ・ニキビ跡・赤みニキビ・シミ・毛穴の開き」を治せるのが高濃度ビタミンC誘導体。

これらのような薬用効果のある洗顔料で毛穴の奥まで優しく洗う事でオイリー肌のテカリや繰り返すニキビは短期間で治せます。


⇒日本No.1の薬用洗顔|実際に使った結果

ニキビが凸凹のクレーターになる前に

ニキビは進行して悪化する肌の病気

皮脂分泌量を適量に抑えられないと、どんなに洗顔をしても肌のテカリは治りませんし、
ニキビもどんどん進行して悪化します。

ニキビが悪化すると、炎症が広がって赤みが残り、赤茶色のシミのように色素沈着して、最終的には凸凹のクレーター状のニキビ跡にまで発展します。えぐられたような状態。

この凸凹状態にまで悪化してしまうと、もう皮膚科のレーザー治療でないと治せません。

もし現在、テカリだけでなくニキビもずっと治らないという人は、早めの対処が必要。

自分の肌に合った洗顔で毛穴の内部からケアすると、オイリー肌のテカリ・ニキビは治り、透明感のあるサラサラの肌になります。


⇒実際にニキビを治した女性(26才)の動画

毛穴奥を殺菌・炎症を抑える薬用洗顔を

大事なのは「毛穴の奥」と「抗炎症作用」

毛穴の奥まで入り込み、毛穴内部にこびり付いた頑固な汚れや雑菌を根こそぎ殺菌除去。

炎症を抑えて、ニキビ・ニキビ跡の赤みを消しながら毛穴に広がったニキビ菌を排除。

清潔になった毛穴に高濃度ビタミンC誘導体を奥まで浸透させる事でオイリー肌の悩み(テカリ・ニキビ・赤み)を解決できます。

オイリー肌のテカリ・繰り返すニキビは早く治り、毛穴も閉じて、透明感のある白い引き締まった肌になります。


⇒実際に使って1ヵ月後の結果と感想です


人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ