鼻の毛穴詰まりとニキビの赤み|殺菌成分が角栓と炎症を治す

鼻の詰まりと角栓とニキビを治す

6tumag鼻の毛穴詰まりやニキビが赤みを帯びている場合、毛穴の奥を殺菌して多すぎる皮脂を抑える事で症状は改善できます。

鼻の毛穴に詰まっているのは、硬く古くなった角質と多すぎる皮脂が混ざり合い、結びついて生成された半透明の角栓。

この角栓が空気にふれて酸化すると、黒ずんだ角栓になり、ニキビ⇒赤ニキビ⇒ニキビ跡へと徐々に進行していきます。

そうならない為に今回は、毛穴詰まりを防ぎ角栓を造らない洗顔と、悪化してしまった赤ニキビを治す方法を解説していきます。

鼻の毛穴詰まりやニキビの赤みを治すには、
多すぎる皮脂を抑えて、ニキビ菌を根こそぎ殺菌し、炎症を抑える洗顔をする事が必要。

この洗顔を実践すれば、赤く炎症したニキビも角栓の毛穴詰まりも短期間で治せます。


⇒薬用洗顔で殺菌|1ヶ月後の私の写真です

殺菌・抗炎症効果がポイントです

角栓が詰まってフタをされた毛穴内部では、溜まった皮脂と汚れがアクネ菌を繁殖させ、炎症を起こしニキビが赤く広がります。

角栓や赤ニキビの炎症を抑え、根本から治すには、毛穴奥を殺菌し洗浄する事が重要。

毛穴奥を殺菌・洗浄する為には、どんな小さな毛穴にも入り込めるような、微粒子の薬用成分配合の洗顔料で洗う事が前提となります

毛穴奥に浸透し、アクネ菌などを殺菌する有効成分はサリチル酸。炎症を抑える抗炎症作用があるのはグリチルリチン酸です。

毛穴奥に浸透したサリチル酸の殺菌効果で、肌のアクネ菌の繁殖を防ぎ角栓を溶かし、毛穴奥のアクネ菌などを殺菌する事が出来るのできれいな毛穴の状態になるのです。

肌を殺菌し角栓が消え、毛穴の奥まで清潔になる事で、ニキビが出来にくくなります。

また赤ニキビの様に炎症しているニキビは、抗炎症効果のあるグリチルリチン酸が真っ赤に腫れた炎症を沈め、悪化の進行を防ぎます

このように、まずは毛穴の奥の殺菌とニキビの炎症を抑える事が、角栓の詰まりやニキビの赤みを治すための第一歩となります。


⇒1ヶ月後のニキビとイチゴ鼻の経過です

多すぎる皮脂を「適量」に抑える

角栓の詰まり・ニキビを治すために最も重要なのは、過剰な皮脂分泌を適量にする事。

そこで効果的なのが、ビタミンC誘導体。
高濃度で、浸透力が高いビタミンC誘導体なら、皮脂分泌量を適量にする事ができます。

高濃度ビタミンC誘導体には、

  • 多すぎる皮脂を少なくする
  • 美白効果でニキビ跡・シミを消す
  • 開いた毛穴を引き締める
  • シワ・凸凹の肌を平らに修復する
  • 肌年齢を若返らせる

このようなアンチエイジング効果があり、ニキビ跡やシミ・毛穴の開きを治す事が可能。

殺菌効果のある洗顔料で毛穴をシッカリ洗った後、この高濃度ビタミンC誘導体の美容液や化粧水を浸透させる事で角栓の詰まりはもちろん、ニキビやニキビ跡も治せます。


⇒実際に使って1ヶ月後|ここまで治りました


今までビタミンC誘導体の美容液や化粧水を使ったけど治らなかったという人は?

今までビタミンCが配合された洗顔料や美容液を使ったけど、角栓やニキビが全く治らなかったという人がいると思います。

これは洗顔料や美容液の成分が、毛穴の奥まで浸透しなかった事と、ビタミンCの濃度が低かった事が原因だと思われます。

ビタミンCの効力は優れていますが、濃度が薄ければ効果も薄く改善は期待できません。

サリチル酸で角質層まで柔軟になっている毛穴に、高濃度のビタミンCが浸透する事で、皮脂を抑える効果が発揮しやくなります。

多すぎる皮脂を適量に調整でき、毛穴詰まりや角栓が消える事でニキビも早く治ります。


⇒薬用殺菌洗顔を使って1ヵ月後の状態です

皮脂を「落とし過ぎる洗顔」は絶対ダメ

洗顔で注意すべき事があります。
それは皮脂を落とし過ぎないという事。

鼻の毛穴詰まりを消す為に、洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシ洗ってる人がいますが、皮脂を落としすぎてしまい、逆に症状を悪化させている人が結構多いのです。

悪化するのは、肌に必要最低限な皮脂まで落としてしまい、乾燥させてしまってるから。

肌にとって「適量の皮脂」は必ず必要で、肌の水分の蒸発を防ぎ、外的刺激から肌を守るためにバリア機能を高めるのです。

この皮脂を落とし過ぎると、乾燥して敏感になり、体は皮脂をもっと多く分泌させて守ろうとします。これが毛穴に詰まり、角栓やニキビの原因となるのです。

ですから、洗顔で余分な皮脂や汚れ・雑菌を落とす事は必要なのですが、ある程度の保湿効果も必要になってくるのです。


⇒つまり、こんな殺菌洗顔が必要なんです。

放置すると顔じゅうに広がる角栓

角栓やニキビは、放置しても自然に治る事はなく、乾燥と過剰皮脂が繰り返すだけです。

更に毛穴詰まりは黒ずんだ角栓になり、顔じゅうに広がりニキビは赤く腫れていきます。

黒ずんだ角栓もニキビに進行し、皮脂も出続けて赤くテカったニキビ顔になるのです。

そうならない為に、毛穴奥から殺菌・除去した後高濃度のビタミンCが、過剰な皮脂を適量にする事で角栓やニキビは消えます。

赤みやテカリが消え、透明感のある白いサラサラの肌になるので感動しますよ。


⇒実際に使用して1ヵ月後|私の写真です

毛穴奥に浸透する事の重要性

汚れた皮脂やアクネ菌がきれいに殺菌除去された毛穴には、高濃度のビタミンCの効果も早く表れ、角栓やニキビが消えていきます。

殺菌洗顔や高濃度ビタミンCの効果で、角栓やニキビの赤み・ニキビ跡が治ると肌に透明感が生まれ、キメが整いツルツルになります

更に、サリチル酸のピーリング効果でターンオーバーが正常に行われ、肌細胞がグングン生まれ変わり、黒ずみや肌荒れが治ります。

赤く広がったニキビ・ニキビ跡・イチゴ鼻といった、一般的には治しにくいと言われる症状も短期間で治す事ができるのです。


⇒実際に角栓もニキビもこの通り治りました










人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ